【最初に読んでほしい】【ノルウェー絶景スポット】トロルトゥンガに行こう①

ノルウェー観光

f:id:maymaysann:20190715121820j:plain

こんな人向け

  • 世界の絶景に巡り合いたい
  • トロルトゥンガの概要(予算・シーズン等)を知りたい
  • ハイキング・登山が好き

トロルトゥンガとは

 f:id:maymaysann:20190713100605j:plain

トロルトゥンガ(Trolltunga )は、絶壁からはみ出た岩が特徴の絶景の名所です。

とあるテレビCMのロケ地として一時期話題になったので、

見たことがあるという人もいるのではないでしょうか?

 標高約1000メートル、片道5時間、いくつかの山を越えた先に見えるトロルトゥンガ。この絶景に魅せられて毎年多くの旅行者がここに訪れています。

日本では決して味わえないその景色は、死ぬまでに絶対に見ておきたい景色!

しかしそこに至るまでの道のりは自分自身で行かなければなりません。

今回は、そんなトロルトゥンガに向けたシーズン・予算・行くためのプランなどの概要をお伝えします!

具体的なアクセス方法についてはこちら↓

www.maysannnorway.info

他にも、【トロルトゥンガに行くための持ち物】【到着してからの登り方】 についての記事を用意しています。

最下部にまとめて置いてあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね

 概要

行き方の前にトロルトゥンガに行けるシーズンや予算について簡単にお伝えします。

シーズン

富士山の登山シーズンは夏であるように、トロルトゥンガにも登れるシーズンがあります。

f:id:maymaysann:20190713111554j:plain

トロルトゥンガへ行けるシーズンです。

夏場は比較的暖かく(と言っても夜の山頂は気温0度まで下がります)、白夜の影響で日照時間が長いです。その為ガイド無しで登ることができます

私は9月4~5日にかけて行きました。山中に雪はほぼなく、快晴だったので足場の状態は良かったです。

秋から春まではプロの方がいないと登ることができません。

気温、雪による足場の悪さ、日照時間の短さなどにより初心者だけでは危険だからです。

の場合はツアーに参加する形になります。(ツアーに関しては後述。)

年によって登れるシーズンはやや変動しますので、行く前に必ず確認してください!

下のサイトから見ることができます。(Opening timeの欄です。)

天候等で変動もありますので、メールで聞いて確認が確実です。

(現時点では2019年9月15日までは少なくとも開放しているようです)

Trolltunga - Hiking in Tyssedal, Ullensvang
At the western edge of the Hardangervidda plateau, you’ll find Trolltunga – the most spectacular rock formation in Norway. Trolltunga is a rock jutting into spa...

予算

トロルトゥンガ行って帰ってまるっとどのくらいかかるのか、ざっと載せます。

    • 交通費

(ベルゲン‐シェゲダル)…往復¥10000

(オッダ‐シェゲダル)…往復¥3000

※シェゲダル(Skjeggedal)はトロルトゥンガスタート地点

    • 滞在費(オッダで一泊する場合)
    • 食事(持参して持っていく分)
    • 登山グッズ(ジャケット・登山靴・テントなど)

主にかかるのは交通費です。

私の場合は

ベルゲン‐シェゲダルで往復10000円強、

山頂で一拍したので滞在費0円、

持参したりスーパーで買った食事1000円、

登山グッズはベルゲンの大型スーパーで買ったセール品の登山靴とこども用ジャケットで7000円、

合計18000円くらいでした。

驚くべきことは登山料が0円なことです

ノルウェーでは自然はみんなの財産という意識が強いので、山を登るのに料金を取ることは殆どありません!その分何かあれば自己責任なのですが…)

トロルトゥンガまで行く2つのプラン

トロルドゥンガに行くにあたって、

「山頂で1泊する」「1日で登って降りる」という2つのプランがあります。

プランによってスケジュールなどが大きく変わりますが、夏シーズンであればどちらでも選ぶことできます。

それぞれの特徴を書いていきます。

山頂で一泊するプラン

f:id:maymaysann:20190713215606j:plain

 午後から登りはじめ、18時ごろに到着、山頂でテントを張って一拍。

次の日の朝から山を下るプランです。

あせらずゆっくりと登山でき、トロルトゥンガでは夕日や朝日を望むことができます。

更に夜には満点の星空です!

比較的すいているのでトロルトゥンガで写真の待ち時間が少ないです。

ベルゲンから出発する、オッダで宿泊しない方はこちらのスケジュールになります。

山中で一泊するので、テントや夜の防寒具、2日分の食事など、荷物は多くなります

夜は夏でも0度近くまで下がるので寒いです、寒いです(あまりに寒かったので2回言いました)。

f:id:maymaysann:20190713215619j:plain
山頂でみた夕焼け

1日で登って降りるプラン 

f:id:maymaysann:20190713215613j:plain

 前日にオッダというトロルトゥンガから一番近い町のホテルに泊まり、翌日早朝に出発、正午ごろにトロルトゥンガまで到着し、その日のうちに下山します

山頂で一泊する必要が無いので荷物は比較的軽く登れます

前日までに近くまで来れるので、交通トラブルがあった際もスケジュールが乱されることは少ないでしょう。

山に泊まるのは経験者がいた方が良いので、初心者の方はこちらをお勧めします。

デメリットとしては一日で登って降りるのは純粋に疲れることや、

こちらのプランで行く旅行者が多いのでトロルトゥンガでの撮影での待ち時間が長くなる可能性があります。(30分という方もいたようです。)

この場合は早め早めの出発が良いです

どちらのプランでも基本的には大丈夫ですが、

オッダで一泊の方が安心できますし、トロルトゥンガへ行くための山のふもとへのシャトルバスも多く出ています。

山頂で一泊プランは人も少なめな上に夕日&朝日&満点の星空という最高の景色をトリプルコンボで望めますが、

経験が少ないOR旅行に不安を感じるならば後者のオッダで一泊プランをおすすめします

どちらにせよ最高のトロルトゥンガの景色に出会うことができます!

自分に合ったプランを選んでくださいね!

トロルトゥンガに関する記事を揃えています。

【前準備編】

【アクセス編】

www.maysannnorway.info

【登り方編】

www.maysannnorway.info

コメント

タイトルとURLをコピーしました